石川県の省エネ住宅はあさひホームにお任せを

お問い合わせはフリーダイヤル0120-928-588まで

メールでお問い合わせの方はこちらからどうぞ

春心地が恋しくなる、これまでの住まい問題点

リビングなどに比べて温度差が激しくなりやすいトイレやお風呂
お風呂場、脱衣所、トイレは、冷暖房が行き届かないので、温度差が激しくなります。
特に暑くなりやすい2階以上のお部屋
暑さが増すと冷房コストもかさみ、また、体に悪影響が出ることも。
寒い時期に素足で歩くとひんやり冷たくて身に応える廊下
部屋からさえぎられる廊下も温度差が出やすく、体を冷やす元になったりすることも。

住まいの温度差が健康を失う。実際どれほどの問題になるのかをチェックしましょう。

冬は特に危険、ヒートショック

ヒートショックで起り得る
脳出血、脳こうそく、心筋梗塞

心疾患-脳血管疾患死亡統計(平成16年)

浴室で高齢者の死亡事故死は
現在推定年間17,000人
他人事ではありません。

●ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。お風呂場や脱衣所で急に倒れたり具合が悪くなるなど、冬場にはよくある事故です。

夏は熱中症・脱水症状が危険です

温暖化などの影響で急速に増える
熱中症。年々増加傾向にあり。

住宅(庭含む)で発生している率は全体で約半分!


それを解決するためには快適な住まいづくりが必要です

そんな快適さを実現するのが "エコ(省エネ)住宅"

出典:国土交通行政インターネットモニターアンケート調査『住生活に関する国民アンケート~未来の「住まい」を考える~』より
調査期間:平成22年1月26日~平成22年2月9日(15日間)

これからの住まいにエコ住宅での暮らしを考える人は、是非やってみたいと一度やってみたいを合わせて約85%

"エコ(省エネ)住宅" ってどういう家?

省エネ住宅とも呼ばれる、環境に負荷をかけず、省エネでエコな住宅のことです。住宅の構造や設備などの断熱化・気密化・省エネ化を図った住まいです。

国土交通省が推進する省エネ住宅イメージ図

資料引用元:住宅局関係予算概要 国土交通省住宅局

省エネ住宅は、エネルギーの節約・環境への考慮もできる家は空調効率もあがり、温度差を極力減らすようにできます。だから・・・

実は健康被害を予防する安全策になるんです

そこであさひホームがお勧めするのは、石川県の省エネ住まい、トリプルエコ住宅

健康、節約、エコ生活、全てを叶える家

トリプルエコ住宅

トリプルエコ住宅ってなあに?

トリプルエコ住宅というのは

  • 完全外断熱工法
  • 地熱利用
  • 薬剤未使用

この3つが特長の、安全・健康・省エネ・快適な暮らしをご提供できる、北陸の気候に最も適した省エネ住宅ブランドです。

  • 赤ちゃんもシニア世代もにっこりあんしん♪体にやさしい健康な暮らし
  • エネルギーも助かるけれど光熱費の節約でお財布にもやさしい
  • 子供や孫の未来を思えば地球の事も他人事じゃない、環境にやさしいエコな生活
これを叶えるのが、「トリプルエコ住宅」なんです。資産価値としても高い家=不動産価値のある家にもなります

石川県の省エネ住まい、トリプルエコ住宅、ちょっと詳しく

ポイント1 結露もしない完全外断熱工法(壁二重通気工法)

  • 建物(基礎も含めて)を外周部からすっぽりと包み込む完全外断熱(壁二重通気工法)です。
  • 完全外断熱は基礎コンクリート、柱・梁など構造材すべてを蓄熱材として利用します。
完全外断熱工法は家を丸ごとすっぽり包みます。
  • 家を構成する素材が全部蓄熱材になります。
  • 室内で生まれる排熱利用でエコな毎日。冷暖房費用が節約できます。
  • 結露・隙間風などを防ぎます。

ポイント2 室温快適地熱利用

  • 床下(基礎内部)に全熱交換型換気システムを設置して、床下空間で顕熱及び潜熱交換を行い、地中熱で夏涼しく冬暖かい温度を維持します。

下図は夏と冬の温度変化です。
タブをクリックして変化を
ご確認ください。

夏の場合冬の場合 夏の場合
  • 床下空間が自然の空調設備に。
  • 地中熱利用で夏涼しく・冬暖かい温度を維持。

ポイント3 体に安心、無農薬。

  • 食べ物同様に住む所に薬剤を使わないのがあさひホームの基本コンセプトです。基礎から工夫する事でシロアリの食害を防ぐ事ができます。あさひホームでは住む人の安全が第一と考え、薬剤は用いていません。
薬剤を一切使用しないので安心です。
  • 安全なシロアリ対策を基礎から施します。
  • 安全性を高め、無駄なものは一切使用しません。

実際に石川県の省エネ住まい、トリプルエコ住宅にお住まいの方のお話

「トリプルエコ住宅がお気に入り!」

小松市M様


M様写真
トリプルエコ住宅のM様邸写真 トリプルエコ住宅のM様邸写真 トリプルエコ住宅のM様邸写真 トリプルエコ住宅のM様邸写真

以前は周囲を他の家に囲まれていたので日当たりも悪く、夏は暑く冬は寒かったですが、今ではすっかり快適になりました。
外の騒音なども聞こえないので、静かに過ごせます。光熱費も随分下がりました。


「広々としてとても気持ちが良いです。」

小松市N様


N様写真
トリプルエコ住宅のN様邸写真 トリプルエコ住宅のN様邸写真 トリプルエコ住宅のN様邸写真

長年悩まされてきた窓の結露も全くありません。
暖房を使用していない部屋でもゾクッとする寒さを感じないので身体の負担も減り動きも軽快です。

他にも

想像した通り、快適です。金沢市Y様・・・等と

ご満足の声をたくさん頂いております!

自信を持ってお勧めします。石川県のエコ住宅・省エネ住宅は全てに安心なあさひの住まいを!

家族が笑顔で健康に暮らせる住まい、トリプルエコ住宅

石川県のあさひホームが取り組む、省エネ住まいへのこだわり

トリプルエコ住宅 誕生秘話

トリプルエコ住宅誕生のきっかけ

10年ほど前、兵庫県で活躍する住宅会社を訪問した時、初めて"床下に換気システムを設置し基礎内部の温度を利用した工法"を見たのが、はじまりです。

トリプルエコ住宅名前の由来

*完全外断熱だからエネルギーのロスが少ないのでエコ
*地中熱は一番安価でクリーンなエネルギーで、しかもタダだからエコ
*無農薬の木材だから自然に優しい、再利用も簡単でエコ

これら3つのエコという観点から名前がつきました。

トリプルエコ住宅を進める理由

日本の住宅は先進諸国に比べて非常に短命です。地球環境の保全を考えれば、30 年足らずの短期間で壊す住まい造りは終わりにしなければなりません。これからの住まいは永く安全で健康に暮らせ、次世代型の省エネ、創エネ、蓄エネ機器を用いたスマートハウスが基本となります。それは次の世代に引き継がれる資産価値の高い住まいでもあります。
あさひホームの独自工法、完全外断熱、地熱利用で無農薬【トリプルエコ】住宅をベースに近未来型のエコ商材を用いれば、まさに次の世代に引き継ぐ事の出来る究極のエコ住宅と確信するものです。

見えないところが肝心要

住まいは住む人が安全、安心で快適に暮らし続ける事が基本ですね。

ところで住まいの良し悪しは見えない所で決まります。ですから見えない所への配慮をしっかりしておくことです。そうする事で性能を長期に維持し、長寿命の住まいとなります。

私は多くの住宅を設計しかつ現場を見て来ました事を糧に、あさひホームの住まい造りの基本理念に添った住まいを自信を持ってご提案致します。


田中 力

外断熱工法の技術が確立した
あさひホームだからこそのご提案

いくら高性能機器が優れていても、建物自体の性能が低くては・・・。

高い次元でバランスのとれた完全外断熱工法のトリプルエコ住宅。その性能を支えるのは、高性能機器だけではありません。

頑丈な構造と、高断熱、高気密、の基本性能の高さが、本物の高性能の第一歩です。

創業から続く、多くのこだわりが、高性能を生み出しました。

維持管理への配慮も、高性能を維持する工夫の一つです。


川原 功司

外断熱で快適な暮らし

一般住宅の90%以上は内断熱の住まいですね。しかし内断熱の住まいは壁内部結露を防ぐ事は至難です。ところが建物の基礎から外周部をすっぽりと包み込む完全外断熱にすれば、結露知らずの住まいとなり、土台柱など構造部材が常に乾燥状態を保ち、住まいを長持ちさせます。

更に結露からくる、ダニ・カビの発生を抑え、アトピーやぜんそく等のシックハウス症候群を気にせずに、健康で快適な暮らしが出来ます。

加えて熱橋等による熱損失が無い為、エネルギーの消費量も少なく光熱費も下がり、家計もエコになります。

あさひホームのトリプルエコ住宅こそがこれからの住まいだと、信念を持ってお勧め致します。


村上 満紀

春日和で年中快適

高齢者の方の家庭内事故が増えています。中でも浴室で亡くなる方が年間17,000人とのデータです。

脳卒中に脳梗塞、心臓マヒ等など・・・ヒートショック。暖かい居間から、寒い廊下、トイレ、洗面所に玄関、安全であるはずの住まいに危険性が潜んでいます。だから住まいは温度差の無い事が大切ですね。

外断熱にする事で容易に温度差の少ない住まいになります。年中快適な住空間を、トリプルエコ住宅で得て下さい。


住まいの長寿命化

資源とエネルギーを最小限にとどめるために住宅の耐久性と、不測の災害に備えて耐震。耐風性を高めたのがトリプルエコ住宅です。

そして更なる長寿命化を図る上で定期的なメンテナンスが必要です。

あさひホームでは住宅の管理システムを構築し定期的に訪問していますので、永く安全に安心して暮らして頂けます。


石川県のあさひホームが取り組む省エネ住まいへのこだわり

もちろん!補助金の適用・お子様がいるご家庭への特典がございます。

補助金について

石川県では下記の補助金制度のご利用が可能です。

エコ住宅整備促進補助金

エコ住宅整備促進補助金について

プレミアムパスポート

あさひホームはプレミアム・パスポート加盟店です。下記特典をご用意しております。

新築工事の場合
お子様3人以上のご家族様
20万円のプレゼント

※プレミアムパスポートをご利用の際は必ず事前にお店の特典内容をご確認下さい。


とことん安全・健康な省エネ住宅の住まいをお客様のご希望をお聞きしながら創ります。安心してお任せ下さい。

自信を持ってお勧めします。石川県のエコ住宅・省エネ住宅は全てに安心なあさひの住まいを!

家族が笑顔で健康に暮らせる住まい、トリプルエコ住宅

トリプルエコ住宅は、未来の省エネ住宅。
家族が安心・安全に過ごせる住まいをあさひホームは建てています。